WDW&UOR2016♡Honeymoon!

2016冬・ホリデーシーズンに行ったWDWハネムーンの記録です♪書きたいところは長く、マイペースに更新します!

1日目③*恐怖のワシントン乗り換え

 さぁ、いよいよ乗り換え編です。

 

累計3,000回以上飛行機に乗っている私の父ですら

「ワシントン空港乗り換えはキツイ」

と言っていたのが身に沁みました...

後の方のために詳しくメモしてきましたので

ワシントン乗り換えの方はご参考までに!

 

※ここからは写真がありません。

なぜかというと、

「乗り換え時、携帯を触るのは禁止。

 触っていると警備員に声をかけられ

 最悪没収です」

と機内アナウンスで言っていたからです?

(日本語で言っていたので間違いありません)

 

そんなわけで、乗り換え時携帯いじるのはやめましょう!

没収されるかもしれませんよ...

 

着いたら乗り換えの人は

紫の案内にしたがって進みます。

 

①入国審査

列が二手に分かれています。

 

ESTA渡航するのがはじめてな人:左側

アメリカ国籍、ESTAを使うのが2回目以降の人:右側

 

これを係員の方がずっと叫んでいるのですが

結構ヒアリングできずに悩んでいた日本人の方が多くいたので

お気を付けくださいね☀

(この情報は2016年11月末のものです。

 列の左右は変わっている可能性があります)

 

②機内預入荷物のピックアップ

乗り換えの際に一度スーツケースを

ピックアップする必要があります

 

※この後すぐに機内荷物預け入れ、

手荷物検査があるので

飛行機で手に入れた水のペットボトルを移動したい方は

この直後にスーツケースに移動しましょう!

 

f:id:wdwtrip:20161216185903j:plain

 

(今回ガチで写真ゼロなので申し訳程度の写真要素。笑)

 

③機内荷物預け入れ

まっすぐ歩いていくと左手に預け入れのレーンがあります。

特に検査を受けたりする必要はありませんが、

列に並んでいるときに麻薬犬が嗅ぎにきました笑

 

④セキュリティチェック

アメリカのセキュリティチェックは厳しいです。

ポケットの荷物をすべてだし、

靴も脱ぎます!

 

⑤ゲートへ!

ここまでくればもう大丈夫です!

...が、ここまで来るのに予想以上に時間がかかります。

 

f:id:wdwtrip:20161217201940j:plain

 

そう、①の、入国審査で。

 

私たちはエコノミーでも比較的座席が前のほうだったので

乗客の中でも早めにたどり着きました。

ですが、すでに他の便できたであろうスペイン系の方で

列はずらーーり。

 

それなのにもかかわらず!

 

窓口担当、一人でした。

 

いや、マジです???

 

正確に言えばESTA2回目以降の人側は2人、

ESTA初めてのほうは1人、

列整理3人

って感じでした。

列整理こんないらんから窓口にいてくれよ(暴言)

 

しかもさらにびっくりなことに!

こっち側の窓口の方が

「今からコーヒー飲んでくるわー

 戻ってくるから待ってて―」

って列整理の人に行ってコーヒーブレイクへ。

 

はい、列進むわけがありません( ;∀;)

自分たちまであとざっと10組ほど?

この時点で40分ほど経過してました。

 

そして待っていると急に列整理のおじさんが

アジア人系の人に順々に声をかけ

「Are you Japanese?」

と声をかけ始めました

そして、Yes、と答えると

「Can you speak English?」

と尋ねられているようでした。

 

私たちのところにもやってきて

 

「A little bit.(ちょっとね)」

 

と答えると、またほかの人のところに行っていたのですが

戻ってきて

 

「Please follow me(ついてきて)」

 

と言われ、なぜかESTA2回目以降の列へ。

 

最初、

『え?英語話せるから2回目以降の人のほうの窓口で

 やってもらえるってこと?ラッキー!』

とか能天気なことを考えていたのですが

 

案内されたのは日本人女性二人組の元。

で、さっきの警備員に

「この人たち英語話せないみたいだから通訳して」

と言われました。

まさかの通訳要員。

(ダイジェストで書いてたのはこのことです)

 

え?これ通訳し終わった後私たち向こうにまた並ぶの?

と不安になり、聞いてみると

「君らはこのまま一緒に入国審査受けれるよ」

とのこと。

 

システム的な問題で分かれてるんじゃないなら

向こうの長蛇の列にも人員割いてくれよー!!!

 

...そんなわけで、ちょっとだけショートカットして入れると思ったら

担当の男性職員がまあ遅いこと。

隣の窓口にどんどんどんどん抜かされていく―――?

結局1時間10分かかりましたとさ?

 

列整理のお兄さんが

「コイツ遅いでしょ?俺がやったら4倍のスピードでさばけるね」

って話しかけてきたので思わず笑ったら

窓口のお兄さんが不機嫌になってちょっと焦りました?

 

ちなみに、今回私たちが運が悪かっただけかと思いきや

父曰く、いつもこんな感じらしい。

 

結論:乗り換え慣れていない方は

   ワシントン乗り換えは避けるべし。